« 目黒雅叙園の百段階段と平山郁夫展 | トップページ | 東京マラソン2009 »

2009年2月24日 (火)

六本木ヒルズ/森タワーF53「森美術館」を訪れた

森美術館開館5周年記念展で、「インド美術の新時代=チャロー・インディア」が開催されていて、終盤なので観賞に訪れた。Backroppongihiruzu

ここ、六本木ヒルズ/森タワーの「森美術館」はF53にあって、展望台/東京シティビューがよびもの。

あいにくのガスがかった天候で、遠くまではのぞめないものの、

「皇居」をはじめ、直下の 「東京タワー」とか、都内の360度を確認できて圧巻であった。

Photo_2

「インド美術の新時代=チャロー・インディア」は、日本で開かれた過去最大級の規模でインド現代美術に迫る!というだけあって、多くの展示が ひしめきあって といった感じで、難しくてよく判らなかったというのが本音でした。

|

« 目黒雅叙園の百段階段と平山郁夫展 | トップページ | 東京マラソン2009 »

東京ぶらり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102773/44190297

この記事へのトラックバック一覧です: 六本木ヒルズ/森タワーF53「森美術館」を訪れた:

« 目黒雅叙園の百段階段と平山郁夫展 | トップページ | 東京マラソン2009 »